Top / ゲーム:刀剣乱舞、その37

ゲーム:刀剣乱舞、その37 の変更点

Last-modified:


*ゲーム:刀剣乱舞、その37 [#p8a9d9e4]

***1月9日めも。 [#k12043f4]

『趣味どきっ!開け!世界遺産』#6「江戸時代の富士山信仰」を見たのですがね、というかだいぶこれ書くのが遅れているのでそろそろ明日に最終回(9回)の本放送がある感じなのです、というか、第3回くらいまでは面白かったんだけども、そっからあとはまあまあ知ってることなのでそれほどでもないんだよね。
要するに私、宗教が大きな比重を持っていた時代がわからんのですよね。
(そしてわからんことが説明されているのを見るのが好き。)
 
で、ここは主に江戸時代の娯楽の一貫として触れられていたのでははないかなと思うのですがどっちかというと富士山は山岳信仰の要として、というより、大和政権が推奨した山岳信仰の要として作用していたらしいんだよね。
実際に当時の痕跡とか見てると微妙に逆らったあとみたいなのがあったりするらしいし。
ただどうもこの辺に関しての意識が現代まで上手く伝わってないのか、わかりやすいのが江戸くらいの産業絡みになってるってのがなぁ、ちょっと残念。
そもそもだいぶ前からもしかして、と思っていたんだけど、山岳信仰って神道と仏教の相の子みたいな存在と認識していいらしいことをこないだ確認したしね!
そこから進んでいないのでしばし反省です、どうもこう、鉱山関係に関してもここが関わってるんじゃないのかなぁ、みたいに思うんだけどどうなんだろう、修験道と源義経と奥州藤原が絡んでくるみたいなのちょいちょい見るんだけどもいまいち研究にまで踏み込んでいらっしゃる方がいない(いや本当に仄めかしまではしてんだよ)。
こういうのってあれ、対面して聞いてみると聞けたりするもんなんだけども、どこにいるんだ研究者、修験道辺りなんだろうかやっぱり…。


***1月10日めも。 [#p95e2cd4]

もものまんじゅう(人)と話をしていたのですが、応仁の乱に関してがどうもなんぼなんぼでも記述があちこち行くのでちょっとばかり現時点までのまとめを。
ていうかこの応仁の乱、足利8代将軍の義政の後継者争いであるという観点で「妻の日野富子が原因だった」と語られるのが通説になっているのですが、実際に後継者争いで起こった戦って一回しかなかったんだよね、まあただ、一度でもあったら間違いとは言い切れないのか、それにしても時空が歪んで語弊があるなぁ、と思ってたんですよ。
有力候補になっていた足利義視(義政の弟で義政が一度後継者に決めてる、そのために日野富子の息子が生まれたことで話が拗れたのはまあ事実だろうね)の息子を嫌い、別の義政の弟である堀川公方の息子の擁立を計った、と説明されていたので、その説明なら納得出来るのでまあ彼女のせいである戦もあったって思うじゃないですか。ただしこれがデマ。
堀川公方の息子を後継者押したのって細川家です。日野富子じゃない。
で、要するに日野富子+畠山政長(この人は義視サイドで固定)vs細川だったらしいです、なんだっけ、細川勝元から代替わりしてのちに暗殺されたあのドラ息子。
 
この戦って、日野富子のせいになるんだろうか…、一旦後継者として揉めた相手の息子を嫌って有力候補を退けたんならわかるし、そう説明されてたら確かにわかるよ。
そう説明されてるけど、実際には逆のサイドであり、自分の息子を亡くしたあととはいえ、夫が選んだ弟の子を後継者として選んだ場合、本当に「戦の原因」として挙げられなければならなかったんだろうか。
いや、だから時々逆のサイドとして説明されてるんだろうけど、まずそこを間違えたのちに彼女が悪いって言われても…前提全部消えてんじゃん、なんなのこの記述の混乱。


***1月11日めも。 [#ga4765a1]

『日本の美術216 大宰府跡』読了ですねん、ところで私、最近太宰府(現代地名、昔の機関だと「大宰府」、なんでもこれも複数あったんだってももまんが)をなんで読んでいるのかを忘れつつあるんですが、えーと、いや、一応建築関係周辺事情でいいんだっけ?
なんか読み始めた事情とか違ったような気がするんだけど覚えてない。
読み続けてるのは九州産のももまんがいるからだと思うんですけどね。
あとあれ多分、比較的資料がまとまっていて研究が進んでるってのもあるんだろうね、とこれを読んでしみじみと。さすがにこの本だとほとんど進んでいないものの(水城って本当に水路なの?? というところから推論から始めて発掘が行われて決着が付いてた)、昭和59年だもんなぁ、こないだこの近くをぐるぐる歩いていたんですが、この本よりもさらに進んだものが見れたのである意味で発掘調査の流れみたいなものがわかって良かったかもねー、いや、それわかってると他の本読みやすくなるからね。
 
で、えーと、大宰府ってのは多賀城(東北)よりちょっと先に作られてて、各国の国分寺ーズはそれよりもさらにあとですよね。あと、美濃にあるムギ郡(字を忘れた)が多賀城とか大宰府とかと構造が似てると言われてるらしくて、瓦なんかは国分寺とか近い時代の寺なんかと系統が近いんじゃなかったっけか。
最近ちょっと多賀城が気になっているんですが(多賀って地名だと思ってたら多賀神社が先にあってこれが伊勢神宮と親子関係だったらしいんだけども、軽く読んでも踏み込んで読んでも「えっと??」みたいな調子になります、なにか説明が真っ直ぐじゃないというか、気のせいではないよね?)(で、そこの神社の多賀さんが足利将軍のところで刀目利きやってて本阿弥さんのところに養子に入ってて本阿弥光悦の父で…あれ)。また今後!


***1月12日めも。 [#k9f40e31]

『趣味どきっ!開け!世界遺産』#7「富岡製糸場と明治・産業革命遺産」を見ました、最終回の第9回もなかなか楽しかったんですが、どうも私これ一回勘違いしていたんですが「明治の産業革命遺産」ってもう世界遺産登録されていたんだね。
富岡製糸場ののちに登録を目指すよー、みたいなところまでで記憶が止まっていた、わけでもないな、確か韓国への釈明だなんだということになって話まとまってたね?
(強制労働の件もなぁ、日本人のすぴりっつと明らかに合わないのでそんなことがあるわけがないみたいな、それ本当に敵対者に言ったんですか…ふざけてるのかどうかわかんないじゃないですか、みたいな内容をちょくちょく日常生活で聞くので、なんかもう、細かいことはともかく、とりあえず国内のほうをなんとかしなきゃならんとしか。)
(どの施設では何人抱えてましたん、というレベルで普通に展示あるからなぁ、近代関係で廻ってると結構ちょくちょくエンカウントするから、近代の日本に対して興味皆無ならなんで議論に口出ししてんだよぉぉぉ?! っていうか。まあ。)
 
なんかこう言ったらあれなんですけども、数年前の『龍馬伝』で岩崎弥太郎に光が当たってそれ以来その関係の本が増えて(ていうか著者さんたちがご本を出すきっかけに恵まれたというか、ガチで感謝述べてたんだよ)、そっから転じ転じて、みたいな妄想をしていますがもちろん妄想ですともさ。
富岡製糸場にも大河特需があったらなぁ、みたいなこと言われてたけど、まあ仕方ねぇべ、いやそんな話ではないですね、産業革命遺産は正直旧財閥の歴史みたいなところがあるのでもうちょっとこう、噛み砕かれてさぁ、財閥以前の資本家にも光が当たって欲しい…。
すみません我欲です、守備範囲がちょっと時代遡るので!!!


***1月13日めも。 [#oc30fe31]

『武士と荘園支配』日本史リブレット24を読了ですよ、まああれ、武士ってのがだいたいどこから涌いて出てきて、どういう人たちが流入して、どうやって経済的に自立して、みたいな感じの本なんですが。
清和源氏は正直、清和天皇の親王からの家系というより、その子である陽明天皇からの家系だよねぇ、みたいな、どっかで聞いたことがあるような気もする、みたいな感じのことが語られていたりしました。
いやうん、陽明天皇がそんなに評価高くないから清和天皇からカウントしようぜ! みたいなのも別に1代くらいならいいんじゃないかって普通に思っちゃうんだけどね、別に陽明源氏と呼ぶべきだとか言うつもりはないよー、と著者さんも言ってらしたんだけど、とても正直「語呂わる?!」ってなるよねー。
語呂の問題じゃなかったらごめんなさい、でも、陽明天皇よりもあとの時代の天皇の名前を名乗ったのならともかく(実際にはそことはつながりないから)、1世代遡って父親から名乗るよーん、くらいいいんじゃね? と多分どの時代の人でも思ってたと思うww
 
あとはまあ、中世の頃にはそもそも武士はどこにでもいるらしくて、利権には必ず乗り出してくる、みたいなことを言われていたものの、その前提となる社会情勢みたいなものがちょっとピンと来ないところはあったよね。
そもそも商業、というより遠い土地との交易が一般的になるのが鎌倉だと言われているので昔からあった利権に武士が食い込んでいったというより、ほぼ同時代の発祥なんじゃないのかなぁ。あと、卑賤の中からかつての仲間を切り離して自分だけ卑賤から脱出した、と言われても「卑賤の存在」自体が中世初期にはなかったはず、となり、難しいね?


***1月14日めも。 [#cfb858f4]

『京都のお寺神社謎とき散歩-歩いて訪ねる古都のご利益さん』読了ですよ、私前から大将軍神社(全部で8個あるのかな? で、大将軍八神社)が謎なんですが、正直申し上げて何度読んでも謎です、なんのことやらわからない。
太白(金星)信仰ってなんかで聞いたことはあるような気もするんだけどなぁ。
えーと、道教だよな要するに…、で、ちょっと待てよ、八柱かなぁ、これ。
あれです、7本の柱に先祖が一人ずつ入っていて、それ以前がまとめて8本めには行ってるみたいな儒教に回収されているものの土地のもともとの供養じゃないかなって言われてるやつです、そういや靖国神社なんかにもあるよね「八柱」。
なのでまあ、同じ家では8代遡るところまで同じ字は使っちゃ駄目みたいなこと言われてるんですよね(こないだ伊達家が完全にそれやっててびっくりしたな)。
で、これを桓武天皇が平安遷都の時に大和国春日から呼んでいて、八個の神社ってことは各方位の守護にしたってことなのかなぁ。
春日って地名かね、正直春日社を思い出してしまうんですが。
いや、なんとなく気になってるだけなので、まあ太白信仰でも調べればいいか。
 
と、いう本ではないのですがさすがにこの寺とか神社とかばらばら語られてる本でそこまで新味もないんだよね。
この手の本をわりと読んでざーっと睡眠学習みたいに記憶していくみたいなところがあるのでまあそれだけの意味ですかも。結構悪くなかったんだけどね、私の普段読んでる本って曖昧な伝承とか逸話とか「そう信じられている」という観点で語るのあんまり上手くないからなぁ、多分厳密さと大らかさと両方必要なんだろうな、客観性って。


***1月15日めも。 [#vc51e0ad]

現在リアルタイム3月9日です、で、よく考えたらこの日付けの一日前の段階でとうらぶ一周年の「2016年1月14日」でしたね。私は初日参加組だったので当日に同じように一周年を迎えていたのですが、正直ちょっとズレてるほうが良かったね! と言われるとそんな気がしてたよー。
公式の一周年とさにわの一周年が混ざっててどっちがどっちか…微妙に。
あとあれ、この前後で公式イラストレーターさんのキャライラストがわらわらと一日何枚みたいなペースで出ていたので、ああでもないこうでもないみたいな話してたなぁ。
友人の子牛の言うには担当キャラ全員、で、他のキャラは描かないみたいなルールだったのかな、みたいなこと言っていたんですが。
他所のゲームだとなんか揉めてしまうことがあるっぽいね?
私は薬研くんが好きだったので、主に鯛に目を奪われて他が飛んでました。
なんでか鯛を掴んでたんだよね、薬研くん、白衣で眼鏡でにっこり笑って(主観)黒手袋で鯛の尻尾を鷲掴みしてました。おめでたいけど!!
なぜ鯛、今ついったのアイコン(みかん猫)に乗っかっているのはその時の名残りの鯛だよ! なんかちょうど折り合いよく前に使った鯛が、みたいに紹介されてね!
(アイコンの一部に大きさとか傾きとかを調整して元データを残して遊ぶのがありましてね、もともとそこでサンマを咥えさせてた。)
 
わりとどうでもいいんですが、今までサンマ咥えてたこともあって、ゲームもなんも知らない人も誰も疑問とか思ってくれませんでした。
うん、我ながら見事な調和してると思うけどね、なんの話だったか忘れてるけど。


***1月16日めも。 [#f217d616]

3月9日引き続き、ですー、一応プレイ日記みたいなつもりで始めたものの、別のところにプレイ記録みたいなものを個人的に残してるし、どう見ても関係ないところがたくさんあるし、みたいな感じで、とうらぶも含めた感じの日記に移行する予定です。
今メインで遊んでるのって正直【かんぱに】だしね。
雑記のタイトルだけ適当に変えて番号は通しにして、タグは一旦取り替えるみたいな感じでいいかな、1月19日分のところから切り替え予定です。
よく考えたら雑記のタイトルが実質変わるだけだな。
あとあれ、歴史以外のネタも入ってくるね、という程度のことか。
(刀関係ない時代に関してもぼこぼこ入れてたしねぇ、さすがに金融とか鉄道とか、前にやってたのは入れてなかったけど。)
なんかまあ、今後ほとんど単純な日記っぽい感じになりますみたいなの。
今まではとうらぶは関係なくても一応歴史系だったしね。
で、同人関係みたいな話も今後はぽちぽちと入れていくつもりです、ニトロプラス管轄なので二次創作は基本的に許可されているので(私は一応そういうジャンルしかやらない類の人間です、ネットでちょっとだけみたいなことはしたことあるけどねー)。
いやさすがにさわりにしか触れないけどね、もともと別のことに使ってた場所だしね。
 
というか最近ちょっとまとめて原稿だなんだとやっていたので、あんまり完全に別けてしまうと書けることなんもないし、あくまでも自分のために書いているのでとりあえず仕切り直しての立て直しみたいな感じです。
ゲーム関係ぽちぽちをどっちかというと最近ついったに書いてるせいもある気はする。


***1月17日めも。 [#nb17cd1c]

リアルタイム3月9日引き続きです、だいぶ前に読み終わった本なので正直いろいろ自信はないのですがまああれ、『地形で読みとく合戦史』読了、ところでこの本を書かれた方は中世史がどうも専門らしいんですが、内容は時代ばらばら、文章も内容も悪くなかったと思います、ただ構成がいまいち、が、「応仁の乱」がなんか説明すっきりしてたんだよね。
私、【薬研藤四郎】の持ち主と言われている畠山政長氏にわりと重点を置いて読んでいることが多いのですが、これは同時代視点の本だと普通に庶民人気が高かったと言われているせいなんですが、どういうわけかまずそこのところを認識してくれてる本が少ない。
あと、応仁の乱の時間経緯とか陣の張り方とかがわちゃっとしていてそういう陣の張り方しててどうしてそうなる?? みたいなことになるんだよね、なんで陣が二つあるねんとか、畠山政長が神社を焼き払ったと言われているものの、自宅を陣にして神社を焼き払うことによって一体どういう意味があるのかとか、すごいいろいろ。
 
要するにこの混乱は「畠山政長が陣を張っていたのはどこか」「自分の死を装うために焼き払ったのは神社ということで正しいのか」ということに要約出来ると思うのですが、神社を焼き払ったことがまあ正しいのだとしたらあれだな、陣を張ってたのは神社、焼き払ったのは神社! でいいんだ、今後そう読みます。
だから「陣の場所」と「焼き払った場所」が違うって説明があったりなんだりでややこしかったけど、きちんと読むとそれ以外の可能性はごく薄い!
そもそももともとこの畠山政長は養子の家系で、実子の家系から自宅帰せー、的に言われていてその後自宅を奪われたみたいな話があったから、ややこしくなった可能性もあるように思います。てか、自宅わざわざ出て陣張ったのか…なんでだろう。


***1月19日めも。 [#ocd31bd7]
***1月18日めも。 [#l2a2a269]

『趣味どきっ!開け!世界遺産』#8「原爆ドームと琉球王国のグスク」見ましたー、そういやここの時間(火曜日枠)の次のテーマが気になるのですが、さすがに明日の本放送ではもう公開されると思うんですけどね。
全9回で良かったと思うんだけど間違いではないよね、自信はそんなにない。
うん大丈夫だ、1月26日が1月最後の火曜日だ。
『奈良時代MAP-平城京編』読了です、3月9日引き続きです、だらだらしております、そういや雑記のタイトル変えるからなんか適当にでも考えないと駄目なのか…なんにしようか。この平城京MAPを借りて来たのはもものまんじゅう(友人)に平安京の構造くらい把握してないと今後困るよ! と言われたことが遠因です。
そこまでで突っ込み待ちしてもいいんですが、どう見ても平城京です本当にありがとうございました、あ、大丈夫です、同じシリーズで平安京あります、なんか図書館の本棚に並んでいたのでなんとなく借りて来てみたみたいなのが動機です。
まあ大雑把に平城京ってあれなんですけどね、興福寺とか(粟田口が関係とか書かれてる)東大寺とか春日大社とかあるんですけどね。これの前が一応藤原京ってことでいいんですよね、間違ってないよね確か。
というか平安京とか平城京以外ってあんまり都のサイズがなくて固定化されてる様子がない、宮と呼ばれる建物を建ててその周囲に幾つか補足的なものがあるだけ、みたいな認識でいいんだよなぁ、いまいち自信はないけど、他に余地ないよね。
個人的には瓦の研究者の人が藤原京で瓦屋根が始めて寺院建築以外で導入されたよん、ということを断っているのでそのつもりで読んでいたんですが、地図も地図でなかなか面白かったなぁ、特に目新しいことになくてもわかりやすいし勝手に関連見えてくんのね。
 
で、原爆ドームを残すことによってそれを見ることで悲劇の記憶が再現されてしまうという人と、本気で忘れ去られたらさすがに辛いよ、みたいな当時の事情が語られていたのですが、そうだね、こないだの東日本大震災でもなんかあったなぁ。
私が思い出していたのは、なんかえっらい丈夫に作ったなー、みたいな理由で建築家の故郷を訪ねていた建築探偵氏でした。
保存にさすがに苦慮してるらしいけど、確かにな、骨格だけだしね、あれを一体どのように維持保存するのかはさっぱりわからない。
ただ、物があるというのが強いっては最近感じるようになっていますかも。
来歴が失われても物があれば忘れられないというか、いつか掘り出されるきっかけにはなるかもしれないというか(刀のゲームの雑記でこれを主張するのは心苦しいんだけど主に瓦とか瓦とか神社とか)。
(刀っていつのものかがそんなに細かくわかんないんだもん、製鉄技術か鍛刀技術かどっちか開明しないと分類もままならないんだって、…だーよねー。)
琉球王国に関しては是非今後ぽちぽちと読んで行きたいのですが、華やかだから物の認識は皆してるけど、文脈が結構お留守なんだよな。
ちょっと残念だったことは、藤原氏があまりにも権勢欲が強すぎてこの周囲の時代で辻褄が合わないことは全て彼らの意思によってなんか歪んだ、みたいな説明になっていて研究する意図がかなり薄そうな部分でしょうか。
そんなんで済ますなよ、藤原氏主体でいいからきちんと説明してくれ…。


***1月20日めも。 [#t5d31a26]

御歳魂、だっけ? これなんか「お供えのお餅のことだよ」みたいな内容が回ってきたんですが特に確かめないまま(今検索したところでゲームが出てくるだけだろうしなぁ)、まあ、5万個集めるイベントが終了しまして、何日経ったんだっけか、確か18日に終了したはずですが、結構駆け込みでどうこう騒いでたなぁ。
まあ、個人的にはこのスタイルは今回限りがいいです…。
物理的に無理ってほどでもないし、難易度的には良かったんだけど単調すぎるぅぅ。
あれですね、博打要素はあったものの、【秘宝の里】のがまだ良かったなぁ。
大阪城はさすがにあと一回で限界かなぁ、という気もするけど、あっちのスタイルに近いほうがいいなぁ。
いやあれだ、単調なのに気が全く抜けないので辛かったんだな。
大阪城もそれなりに大変だけど、そこまでずーっと気を使う必要もなかったからなぁ。
 
一応【髭丸】さん、だっけか? お兄ちゃんのほうが3振りほど来るまではレベリング人員とか特に入れてなかったんですが、まあ、さすがにその時点で「もういらない」となったんで、物吉くんと後藤くんをそれぞれレベル1とかレベル3からぶち込んでました。
あと、日本号さんも途中の部隊に入れてたりねー。
ちょくちょく「C勝利」取ってたし、「B勝利」も増えたので覿面にドロップがなくなりましてちょっと安心。ていうか、ダブった兄者はどうにかしないとなぁ。
【小狐丸】も予備にしなかったので、まあ、弟と兄とに錬結でもするかなぁ。
こないだ枠と刀装を拡張したのでそこまで即座になんとかしなきゃならないほど余裕がないわけでもないしね。てか、雑記どうしようかな、勘が戻らない。


***1月21日めも。 [#dabc181a]

最近ぽちぽちと演錬を頑張っているのですが(やることまたなくなったしねー、そういや次の新キャラ発表っていつじゃろうね、そろそろ触りデータくらいは欲しいなぁ)、先ほどあれ、源氏兄弟のだいたい80くらいの太刀が部隊長と副長、全員太刀の相手とぶち当たりまして、こちらは太刀1、打刀1、転換打刀1、槍1、脇差1、短刀1の部隊で対峙したんですが、相手方全員の攻撃に先手打たれたよー! びっくりです、なんか源氏兄弟は機動高いって噂聞いてたし、こっちに特に速い子はいなかったけど、相手太刀集団なのにwww
隊長と副長に部隊全体が左右されるのはなんとなく体感で知ってたんですが、ここまで差が出るもんなんだなぁ、としみじみ。
ただあれ、こちらの短刀ですら一撃で落とせなかったんで普通にA勝利出来ました。
まあさすがに小夜じゃなかったらわからんけど、小夜も統率が高いわけではないからなぁ、攻撃力はともかく、防御って意味だと普通だしな。
なんだったんだろう、不思議な戦いだったな、としみじみしています。
 
で、あとはももまんのためにちょろっと行った【6-4】の話。
『6-4は真面目にドロップ狙うなら90超えで行った方が良さげだなぁ(90超えの打刀と短刀だけ刀装無事で残ってる、80の短刀と70の打刀は剥がされた)。盾兵×2の浦島78だけはなんともなかったから、重歩兵とか盾兵付ければ変わりそうな気もするけど』
打刀2、短刀3、脇差1で基本的に行ってるんですが、さすがに最終戦を考えると90くらいはあったほうがいいのかなぁ、といったところですかね。
前に攻略のために編成したトップメンバーだとこれでなんにも問題なかったけど、80くらいの短刀、70くらいの打刀だと駄目だったしね、装備次第かもだけど。


***1月22日めも。 [#a763949d]

リアルタイム1月24日です、間をだいぶすっ飛ばしております。
えーと、この日のメンテナンスの時点で【博多藤四郎】くんの鍛刀キャンペーンとプチ大阪城イベントの告知がされまして、それがいつだったのかをさっぱり覚えていないんですが、まあ20階程度ならさすがに特に、というより、あとレベル90以下の面子を数えたほうが早いのであんまり心配はしていないんですけどね。
私レベリングは好きじゃないのであんまりしません。
なのでよく、低レベルの新人が一撃重傷になってますけども、それを手入れ部屋に放り込んで一日の任務ノルマ終了! みたいなのがわりと好きです。
もちろんそれ自体は素晴らしいとは思ってないけど手間嫌いなのが上回るんだ。
ていうかレベルがどうのとか詰め込むほど人数残ってないんだ、いや最近は60台と70台で一つ部隊が作れるのでそれで少しレベルが低い4面にも行ってはいます。
 
あとどうしようかな、と思っているのが源氏兄弟の【真剣必殺】ですね、取ることに拘ったほうがいいのか、そこまでしなくてもいいのか。
ただ正直、することが特にないんですよね私。
だったらまあ、それに対して費やしてもいいかなぁ、と思ったんですが今まで意識的に脱がすということをしたことがないのでざくっと重傷にされて終了しました。
うん、【1-4】にレベル過多面子で行って70台の検非違使を呼ぶみたいな感じでした、すみませんレベル1の兄者にはだいぶ負担大きかったみたいですごめんね。
資材消費は気にしてないんですけどね、ていうか手入れが30分しか掛からないので悪くもないのか、いやでも、さすがに効率悪いか? とか、慣れてないのでわからない!


***1月23日めも。 [#caa8a022]

『趣味どきっ!開け!世界遺産』#9「日本史タイムカプセル検定」で全9回が終了です、まあさすがに、刀のゲームになんの関係があんねん(時代的に)、みたいな時代まで到達して終わっちゃったんだけど、今の時点で時代以外どこが関わってるんだかわからん、みたいな感じなのでまあ気にしないことにします。
で、次が城です、世界遺産のほうが楽しかったけど時代がどんぴしゃだ!
 
まあ私がこの番組を見たのはあくまでも東大寺(第1回)目当てだったんですけどねー、正直なところ作られた時代に関してだと行基辺りに興味が偏っていたし、その後源平合戦の最中に炎上した出来事がなかったのも残念だったのですが(遺産そのものを通してその時代を語る形式だ、というのを見て納得したんですけどね)、それでも仏教の伝来とともに人間と技術が流入したんだよん、みたいなのは良かったと思うなぁ。
ていうかどうせならこういうテイストで国分寺の番組作りませんかね国分寺。
いや国府でもいいんですけどもまず掘るところから始めてくれたほうがいいな、どこが「こういうテイスト」だよ、全然違うよ!! みたいな感じですねすみません。見付かってないところがあと何箇所です、みたいなの聞きたいよね、国分寺は全部揃ってるんだっけそうでもないんだっけ、友人が言うところによるとランクがあるみたいだしぃ。
あとあれ、修験道と山岳信仰について今の時点までの研究が知りたいです先生(富士山の回見てたんだけども、それが江戸からだったからね!)。
山に位階があったりとか、禅宗が山号で呼ばれていたりとか、そういうわかってるところをつないでくれる感じでいいから。
ていうかなにをどさくさに紛れて書いているんでしょうね、番組面白かったよ!


***1月31日めも。 [#ca064614]

リアルタイムです、日付けのほうがすっ飛んでいます(今後ちまちま考えるよ)。
で、ぷち大阪城を本日終えました、今回メインにしていたのがあれだったのですが源氏兄弟の【真剣必殺】を出すところだったのですが、さすがにもう少し事前に育てておけば良かったな! と今しみじみしています、わりと真面目に大変だったんだよ。
ていうかなにが一番大変って私、6面とか検非違使戦じゃないと怪我しないんですよね(なのでちょくちょく手入れ任務は放棄しているのですが、イベントの時に溜めておいて5人ずつ直すとかそういうこともしてる)。
で、目ぼしいところにはだいたい検非違使が付いている、後藤くんと物吉くん以外は50以下の面子がいない、その状態でレベル25までに真剣必殺を出せ、と言われると本当にイベント以外が思い付かない…。
まああれ、今回は大阪城に出してレベル20まで上げてから怪我をちまちまと蓄積させまして、ダメージがオレンジになったところで【1-1】と【1-3】に一人で放り出してそこで攻撃を受けて、みたいな感じの手順になりました。
桜付けって行為にも使うことがあったんですが、正直そのせいで検非違使マークを付けてしまったので今後同じようなことをやる時には1-3にしよう。少しわかってきた。
まあ、出来れば真剣必殺イラスト回収を無理にしなくてもいい環境になるといいんですけどね、大阪城に出してればだいたい自然に集まるからなぁ。
 
それが30日に済んだので、今日は大太刀のじろちゃんと博多だけ怪我を気にしつつ、あとは適当に詰め込んで18階から20階まで一気に駆け下り。
今の怪我人数えてないので、次のイベントいつか気になってます!!!


***2月2日めも。 [#z414fe8f]

『趣味どきっ!お城へ行こう!』第一の陣「上田城・松代城」見ましたよ、まあ初回は真田さんとこだったんですけどね、ざっくり私は特に「強い武将」というものに興味がなく、強いから領土分捕ってったとかだとわりとわかるんですけども(でも別に好きにはならない)、強いからなんとか頑張って生き延びたよ!! みたいに言われたほうが興味持てるー、てのが正直なところですかも。
最近ちょくちょくそう表現されてきて、やっと「お、」と思った感じ。
なんかこう、要するに合戦に興味がないんですよね、さっぱり。
歴史に拘る史実に拘るって言われて、=合戦興味だと表現されるとひたすらがっかりです。合戦興味ですからねって最初から表明してくれるテイストがいいんだ。
 
まあただ、城を扱うのに合戦興味じゃ駄目かっていうとそこまででもないよね、戦のために作ってることくらいはわかるしね。
この回ではそもそもかつての真田家の城を再現するみたいなところから始まっていたのですが、まず石垣ではなくて土塁で作ったのは細かく作れるからだ、と言われると石垣出来たのって結構時代が下るというか、正直そんなに当時一般的じゃなかったはずというか、一部の最新の技術使えるところくらいだったんじゃないのかなぁ、とほんのり思ったり。
今やってる大河『真田丸』のあの父ちゃんだよね、あのぶっちゃけてる人。
要するにのちに息子が有名にはなったけど小国だからじゃね? 以外の感想があんまりなかったんですが、そういう観点で見直すと結構きちんと作ってるというか、人手もありそうだし広さもなかなか、息子の代にも父親の城が意識されてたってことだから機能的だとは思う、というか、この条件で小国が生き延び続けたんなら合理的だったろうなww


***2月13日めも。 [#e507df17]

リアルタイム日付けですよー、さすがに間空けて記述していくほうがいいよな、と思いながら1ヶ月くらい前の日付けをぽちぽち埋めている感じです。ところどころに日付けに依存する内容があるものの、やっぱり同人誌の原稿とこれを平行してやってくのは無理があるようなそうでもないような(いやこれ書くの5分から15分くらいだから、気持ちの問題なんだと思うんですけどねー、正直)。
どっちかというと【かんぱに】と両立出来ないってのはあるような気がする、DMMゲーの一つです、正直ちょっと私のスペックのパソコンだと重いです。
 
で、ざっくり前日2月12日に【不動行光】さんが発表になりまして、短刀だっけか、森乱氏の刀だそうです、てか、普通に信長さんから下賜されたんじゃないのかなぁ、違うのかしら、ていうか、「森蘭丸」氏はハイパー有名人ですが、正直めっさ年齢が低くてびっくりしたんだけども(一応数年小姓やってるからまあ、なんというか小学校から中学校くらいみたいな感じ?)、あの超絶活躍は後世の創作らしいですさすがに。
なんでこの地位の人がそういう対象になったんだか今の私にはよくわからない。
あと「蘭丸」って名前も後世のものらしいです、本名じゃないのはともかく、当時からそう呼ばれてたんだとばかり思ってました、ちょっと最初に知った時恥ずかしかった…。
てか、小学生くらいなのになんか政治の場に関わってて「確かにだいぶ破格の扱いかも、このまま仕えてたら重要人物になったかもねぇ」というようなことは言われてたように思います、なんの本だっけ、小姓と馬廻り衆とかそういう系統の本。
あと刀は新藤五国光氏の弟子だそうです、新藤五扱いになるにはちょっと枠が足りないんだけどね! 国光氏も今の予定が出揃ったあと来て欲しいけど無理かなぁ、やっぱ。


***2月15日めも。 [#v286480d]

リアルタイムで2月16日(お城の番組の再放送を見てる最中ですよ、その日付けで書く予定)、ええと、15日段階で「明日メンテナンスやるよー」ということが表明されていまして、12日の時点で【不動行光】が公開されていて、あと、そういや任務で6面任務が追加されていたりしたんですよね。
前にぷち大阪城があったので(小判取得イベントだよー)、小判を消費する通行手形イベント来るのかしらね、と言われていたものの、どっちかというこれは7面フラグって考えたほうがいいのかなぁ。
なんかしらは来るような気はするんだけどね、メンテナンスで。
そういや明石…さんなんだっけか刀工、まあいいや、明石さんが来た時点では特にイベント先行ってわけでもなかったし不動さんが7-2ボス辺りで来ても特に問題はないということになるのかしらん。
で、今後イベントが来るのだとするとそのイベントキャラが、て、あれ、そうか、物吉くんが7-4ボスで来てもいいのかそういや。
(あくまでもバランス的にって意味だよ、推測というほどでもないよ。)
 
あとあれ、7面で来るキャラの時代はともかくとして、今揃いつつある面子を見てると織田組といえるような人たちがいるっぽいので、あるいはその辺の時代じゃないかなー、みたいなことは言われてるんですけどね。
ていうか舞台はそれっぽいんだよね、ぽつぽつと俳優さんと役だけが埋まってったんだけどブロックずつに主君括りかも! みたいな感じで推測が行われてて、まあ、そこに織田ブロックが存在してるのは確かに客観的に見ても、さて、どうなるかな。


***2月16日めも。 [#j3e92bfe]

イベントが開始しました、【不動行光】くんドロップしました、本当にありがとうございました、いつも周回記録を取ろうと思っているんですが今度こそと決意を新たにしたところでの終了でした、8回出陣に6回ボス到達、正直とうらぶってわりと周回しているうちにドロップ内容が変化してくるところがあることがあるのですが(あんまりないこともある)、なんかもう、それとは別のテーブルで計算が行われていた気がします。
だってそれ以前全部短刀だった気がするし、ボス泥な!!!
怪我人が結構多くなるんで、今回は手入れ札を使うことにしようと思ってまして、まあ、さっき【浦島虎徹】くんを手入れして来たんですが、今後はあんまり気にしないようにしていこうかなと、思います。
明日からしばらくアイテム回収してるんじゃないかな、前回イベントで無視ったし。
どっかのステージで逸れたことあったっけ? 全部1回でボス到達していたような気もするので正直地味に面倒かもこれ…。
うち、短刀も脇差もあんまりレベル低い子いないし、竹薮どうしよう。
そしてまあ、正直、小夜も含めて短刀勢の安定した精神が好きなので、このへれへれの態度にとても慣れない…、慣れない。
なんかあれだよねー、日本号さんとか長曽祢さんとかに近い感じの。
山姥切さんとか蜂須賀さんとはなんとなく別カテゴリというかなんだ。
 
あと、この刀に関してはあんまり見たことないんですが、刀関係の本ではないのかなぁ、ひょっとして、新藤五国光の弟子なら、どっちかというと正宗と藤四郎集めてた流れ?
どっちかというと地位が上がる前に持ってた刀かもなぁ、若いと結構なもんだし。

&tag(とうらぶ);
(ゲーム:刀剣乱舞、その37)
#taglist(tag=とうらぶ);